中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.13 05:00

【沢田康文の欧州リポート】武豊、最終追いで手応え(1/2ページ)

アマレナの最終追い切りに騎乗した武豊騎手(手前)

アマレナの最終追い切りに騎乗した武豊騎手(手前)【拡大】

 今週末はパリ北東40キロにあるシャンティイ競馬場でフランス版オークスのディアヌ賞が行われる。過去の優勝馬にはザルカヴァやトレヴなど多くの名牝がいて、秋の凱旋門賞にもつながる重要な一戦だ。

 フランスではディアヌ賞は凱旋門賞に次ぐ人気のある競走で、例年仏ダービーのおよそ5倍となる約3万人の来場者が集まる。今年は武豊騎手がドイツから移籍した2戦2勝のアマレナ(仏=小林智厩舎)、C・ルメール騎手が前哨戦の一つであるペネロープ賞を勝ったカルティエム(仏=J=C・ルジェ厩舎)で参戦を予定している。

【続きを読む】