中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.13 15:02

マスターフェンサーがベルモントダービー挑戦へ

レース前日のマスターフェンサー(撮影・Katsumi Saito)

レース前日のマスターフェンサー(撮影・Katsumi Saito)【拡大】

 米3冠最終戦のベルモントSで5着に入ったマスターフェンサー(栗・角田、牡3)が、米芝3冠競走初戦のベルモントダービー(7月6日、ベルモントパーク、GI、芝約2000メートル)に参戦することが13日、分かった。角田調教師は「そのまま現地に残って状態を確認して、順調ならレースに使う方向です」と説明した。

 当初は14日に帰国する予定だったが、オーナーの意向で米国での続戦が決定。同馬は芝でデビュー。2戦して2、4着後、ダートに転じて2勝を挙げた。

★マスターフェンサーの競走成績はこちら