中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.13 11:12

【ユニコーンS】厩舎の話

 アシャカトブ・大野騎手「余力十分で動きは良かった。長く脚を使えそうだし、楽しみはある」

 イメル・音無調教師「前走はペースを考えると強い内容。ハナに行かなくても競馬はできる」

 ヴァイトブリック・和田郎調教師「体は前走と同じくらい。大井(JDD)のことは考えず、ここに全力投球」

 ヴァニラアイス・高柳大調教師「精神面がしっかり。距離は気になるが、成長力でカバー」

 エルモンストロ・辻野助手「(三浦)ジョッキーに感触を確かめてもらった。体はできている」

 オンザウェイ・大和田調教師「いい追い切りができたし、前走の状態を維持。舞台は合う」

 ザディファレンス・野中騎手「動きはいいし、前走からだいぶ良くなっている。ここは試金石」

 サトノギャロス・西園調教師「体調は万全だし、距離ももつと思う。力を出せれば通用する」

 ダンツキャッスル・谷調教師「前走は厳しい展開でも余裕があった。まだ底を見せていない」

 デアフルーグ・津村騎手「大きいところを獲りたい馬。仕上がったし、前走の差は逆転できる」

 デュープロセス・安田隆調教師「先週ビシッとやっているので息を整える程度。素直な面が自在性につながっている」

 ノーヴァレンダ・斉藤崇調教師「前走は集中力を欠いた。外めの枠で砂をかぶらなければ」

 ロードグラディオ・北添助手「上がり重点。パワータイプで競馬が上手。流れに乗れれば」

 ワイドファラオ・辻野助手「デビュー前からダートでもと思っていた。砂をかぶっても大丈夫」

(夕刊フジ)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載