中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.13 11:12

【函館スプリントS】厩舎の話

 アスターペガサス・中竹調教師「しっかり動けたし、状態は言うことなし。52キロは魅力」

 カイザーメランジェ・粕谷助手「輸送後も体は維持。負荷をかけられたし、ためが利けば」

 サフランハート・対馬助手「追い切りは鞍上がうまく乗ってくれた。調子は上がっている」

 シュウジ・須貝調教師「前走はいい叩き台になったはず。洋芝にも実績がある」

 ダイメイフジ・松岡騎手「気候が合うのか、元気がいい。自分が乗ったなかでは一番いい」

 ダノンスマッシュ・岩本助手「反応を見て、しまいを伸ばしてもらった。間に合ったと思う」

 タマモブリリアン・南井調教師「動きは大丈夫。昨年好走したように馬場は合っている」

 タワーオブロンドン・藤沢和調教師「気合が乗っていい感じ。状態は前走以上といっていい」

 トウショウピスト・横山和騎手「動きは良かった。ブリンカーを着けてピリッとしてきた」

 ペイシャフェリシタ・岩田康騎手「乗りやすくて素直。うまくはまれば切れそうな感じがする」

 ユキノアイオロス・石毛調教師「今週は輸送もあるので馬なり。11歳でも元気いっぱい」

 ライトオンキュー・昆調教師「いい負荷をかけられた。パワーがあるので洋芝を狙ってきた」

 リナーテ・須貝調教師「放牧先でしっかり乗り込んできた。洋芝適性があることも証明済み」

(夕刊フジ)

★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載