中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.13 11:14

【ズバッと!言いたい放題】ユニコーンS&函館スプリントS(1/2ページ)

ワイドファラオ

ワイドファラオ【拡大】

 しの 今週は3歳のダート王決定戦。ここで好走すれば将来は約束されたようなもの?

 大王 まさに出世レースだよね。中心は青竜Sを勝ったデュープロセス。阪神7Fでも圧勝しているし、芝スタートを苦にしないのは心強い。

 水谷 安田隆調教師は「自在性が最大のセールスポイント」やて。

 東京サンスポ・千葉 青竜S2着デアフルーグは、津村騎手が「十分に仕上がった。何とか大きいところを獲りたい馬。前走で負けた相手(デュープロセス)も逆転できる」と力強いです。

 大王 前走は芝スタートでダッシュがつかず。舞台2戦目の上積みは大きく、巻き返しはあるね。鈴木伸調教師と津村騎手の師弟コンビでの重賞制覇なるか注目だ。

 しの 3着のニューモーメントはコース取りの差が大きかった気がします。いい末脚を持っているし、力差はなさそう。

 大王 全日本2歳優駿勝ちのノーヴァレンダは初めての芝スタートがカギ。伏竜Sが5着と案外だったのも気になる。

 水谷 斉藤崇調教師は「砂をかぶり力を出せなかった」と言うとった。

 千葉 兵庫CS2着のヴァイトブリックは、戸崎騎手が「前走は少しテンションが高かった気がするし、距離(1870メートル)もギリギリだった。今回のほうが条件はいい」と意欲的です。

【続きを読む】