中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.12 10:23

【ユニコーンS】デュープロセス軽快に12秒0

栗東坂路で軽快な脚さばきを披露したデュープロセス

栗東坂路で軽快な脚さばきを披露したデュープロセス【拡大】

 デュープロセスはデビュー戦2着後、破竹の4連勝中。2走前は後方一気、前走は好位から正攻法と、どんな流れでも強さを見せてきた。栗東坂路で前半は馬任せで進み、3F目からペースアップ。ラスト1Fだけ促されて12秒0をマークした。軽快な脚さばきから好調ぶりがうかがえた。

 「先週ビシッとやったので、しまいだけ息を整える程度。いい状態を維持している。調教でも制御が利くし、乗り手の思うように動く利口な面がある。どういう競馬が一番合うかは見えてこないが、自在性がセールスポイントだ」と安田隆調教師。前走・青竜Sと同じ舞台でV5を決めたい。(夕刊フジ)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載