中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.8 14:47

ギャロップ和田が単勝一本勝負に成功

ギャロップ・和田稔夫記者

ギャロップ・和田稔夫記者【拡大】

【ギャロップ和田稔夫の「単勝全速力!」】土曜東京9R

 【東京9R・八丈島特別】 ◎⑪ミッキーバード

 前走(高田城特別3着)は他馬が控えたため、自然と押し出されるようにハナへ。うまくマイペースで運べたが、いかにも上位2頭の目標になってしまった。それでも最後まで踏ん張っており、勝ち馬(ルナーランダー)が昇級戦の次走も快勝したことを思えば仕方ない部分はあるだろう。

 昨春に東京の芝1800メートルで勝ち上がっており、コース替わりは歓迎材料。決め手不足をカバーする意味では馬場が悪化するのも好都合だろう。あとは乗り方ひとつ。そこは初勝利をエスコートした横山典弘騎手の腕に託す。

 いつも通り、単勝一本で狙い打つ。

《単勝》
 ⑪番 1万円

 ※結果…先行勢をみながらレースを進めたミッキーバード(5番人気)が直線抜け出してV。《単勝》は7.3倍で7万3000円の払い戻しです。

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材・結果分析

本命~中穴

単勝

プロフィル

1974年生まれ、千葉県出身。青春時代は高校球児。いつしか競馬の魅力に取りつかれ、トラックマンを夢見て競馬エイト編集部のアルバイトに運良く潜り込む。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。現場一筋で本誌予想を担当。

予想スタイル

想定に力を注ぎ、いち早く狙い馬をピックアップ。さらにレース内容の復習や結果分析、関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。馬券は多点買いで資金を分散するより、単勝に全力投球。アベレージヒッターを目指す。

※和田稔夫の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります