中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.8 13:43

エイト鈴木亨が2週連続的中

鈴木亨

鈴木亨【拡大】

【鈴木亨のトレセン探券記】土曜東京7R

 東京開催でのGI・5連戦が先週で終了。来週からは夏の函館がスタートする。今年も私は北海道出張はおあずけだが、気持ちは夏競馬モードに突入。ただ、金曜日に関東地方は梅雨入り。二十数年も東京に居を構えているのだが、道産子にとってこの時季はいまだに慣れることができない…。先日、すでに函館へ旅立ったトラックマンからは「寒いぐらい」と、何とも羨(うらや)ましいメールが届いた。週末もはっきりしない天気予報。せめて馬券でも当てて、気分だけは晴らしたいものだ。

 【東京7R】 追いかけ続けている◎②イサチルダイチにそろそろ勝機が訪れそうだ。ハイラップを刻んで逃げた3走前(瀧川寿騎手が騎乗して12着に大敗)。その影響で行きたがる面が課題となっていたが、主戦(松岡正騎手)が戻り丹念に競馬を教え直したおかげで、前走は上手に折り合いスムーズなレース運び。「あの形なら、もう少しいい位置で運べるはず。そろそろ決めたい」と陣営も今回は勝ちを意識している。中間も坂路で活発な動きを見せ、体調面の不安はない。惜敗続きにピリオドを打つ。

《単勝》
 ②番 1万円

 ※結果…イサチルダイチが中団から直線伸びて勝ち切りました。《単勝》は2番人気で4.7倍。4万7000円を手にした鈴木亨TMは先週の土曜東京5R(単勝&複勝で3万900円)に続いて連続的中です。

鈴木亨(すずき・とおる) 関東エイト想定班 

取材・前走

中穴

単勝・馬連

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身。2003年にTMデビュー。現在は想定班を担当。高校時代はアマチュアレスリング部に所属、大学時代には世界13カ国を放浪した異色の経歴を持つ。そこで養われた精神力を武器に、突撃(?)取材を得意とする。第1回エイト最強王決定戦・関東王者。

予想スタイル

想定班である以上、やはり重きを置くのは取材。調教師の公式コメントも大事だが、助手・厩務員からの〝裏〟情報をキャッチするのが勝ち組への最大の近道。

※鈴木亨の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります