中央競馬:ニュース中央競馬

2019.5.16 11:00

【ダービー】ヴェロックス逆転Vへ猛時計

栗東CWコースで猛時計を弾き出したヴェロックス

栗東CWコースで猛時計を弾き出したヴェロックス【拡大】

 ダービー獲りへ、皐月賞2着ヴェロックスが猛時計を弾き出した。

 栗東CWコースで、飛ばし気味に先行した外ジェシー(古馬1600万下)の1馬身後ろにピタリとつけた。軽快なラップを刻み、抜群の手応えで直線へ。川田騎手のGOサインに素早く反応すると、一杯に追われたラスト1Fで4馬身突き放した。6F78秒9-63秒8-49秒8-36秒6-11秒4に逆転への気迫が感じられた。

 「予定どおりにビシッと。中間は厩舎に置いて調整。前走がタフなレースだったからもう少し苦しくなるかと思ったが、ケロッとしてカイバ(食い)も落ちず、馬体もシンプルに増えてきた。折り合い面を丁寧にやってきたことで、すごく乗りやすくもなっている」と猿橋助手。2400メートルは「もつと思うし、長くいい脚を使うから」と不安なしを強調した。(夕刊フジ)

★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載