中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.21 18:09

【みんなの反省会】サンスポ賞フローラS~勝ち馬ウィクトーリアは樫でもノーマークにできない!(1/2ページ)

鮮やかな差し切り勝ちでフローラSを制しオークスの優先出走権を獲得したウィクトーリア

鮮やかな差し切り勝ちでフローラSを制しオークスの優先出走権を獲得したウィクトーリア【拡大】

デスク オークストライアルのサンケイスポーツ賞フローラSは、3番人気のウィクトーリアが優勝した。2番人気で2着のシャドウディーヴァまでがオークスの優先出走権を獲得。「社杯はGIと同格か、それ以上だと思え」と的中させることが至上命題?のなか、◯▲の山本忍トラックマン(TM)、◯◎(丸ドン)の吉田TMらが的中して、なんとか面目を保ってくれたよ。ただ、5人は当ててほしかったね。今回、反省会に登場してもらう関東競馬エイトの横山英二TMは勝ち馬の印は☆(競馬エイトの紙面では二重△)。東京競馬場でレースを見ていてどうだった。

横山TM ウィクトーリアは、陣営から「逃げたほうがこの馬の良さが出る」と逃げ宣言が出ていたし追い切りの動きも良かったので、逃げ残りを考えての印でした。ところが、実際は鮮やかな差し切り。スタート直後、隣の馬にぶつけられて逃げられず、鞍上が促してもいかなかったことから、すぐに作戦を切り替えて控えましたね。ロスなく内をぴったり回ったので脚がたまっていました。ただ、前が壁になってかなり外まで行ってからようやく前があき、脚を使えたのはラスト200メートルだけ。この馬の上がり3ハロンは33秒2なので、ラスト200メートルは11秒0だったのではないでしょうか。

デスク 意図するレースではなかったのに勝ったわけだ。

横山TM デビュー戦をレコードで勝ったように高い能力を見せていましたが、休ませたことで本格化した印象です。母は秋華賞を制したブラックエンブレム。成長を促したことで、母系の良さが出たのでしょう。

デスク 母はオークスで4着。娘は同じ舞台でどうだろう。

横山TM 正直言うと、レース前はフローラSのレベル自体に疑問を抱いていました。桜花賞の上位馬や忘れな草賞の勝ち馬ラヴズオンリーユー、フラワーCを勝ったコントラチェックが強力だと思っていましたが、馬混みを克服して決め手比べに対応した勝ち馬は、オークスでもノーマークにできませんね。

【続きを読む】