中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.13 11:20

【皐月賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ

抜群の切れ味を見せたサートゥルナーリア

抜群の切れ味を見せたサートゥルナーリア【拡大】

 サートゥルナーリアが断然のトップ評価だ。CWコースの最終追いは降雨で力の要る馬場だったが、ラスト1F11秒9の切れ味。中間には大阪杯5着のエアウィンザーをアオり、今週もルメール騎手が抑え気味にもかかわらず、シャケトラを楽々と半馬身退けた。精鋭ぞろいの角居厩舎にもまともに併せられる相手がいないほど。モンスター級のエンジンを搭載。余裕のある所作にも大物感があふれ出る。

 このコーナーの常連ファンタジストも、時計がかかる坂路で4F52秒3と優秀なタイム。ラスト1F12秒1は当日の最速で、久々をひと叩きされた今回はさらにシャープな伸びを見せた。上積みは間違いなくある。

 関東馬ダノンキングリーも時計が出やすいPコースとはいえ、5F64秒8と上々。今まで以上に攻め込まれ、研ぎ澄まされた仕上がりだ。(夕刊フジ)

★皐月賞の出馬表はこちら