中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.13 15:50

【中山GJ】オジュウチョウサンが史上初の同一重賞4連覇達成!

中山グランドJを制したオジュウチョウサン。史上初の同一重賞4連覇を達成した

中山グランドJを制したオジュウチョウサン。史上初の同一重賞4連覇を達成した【拡大】

 4月13日の中山11Rで行われた第21回中山グランドジャンプ(J・GI、障害4歳以上オープン、芝・外4250メートル、定量、11頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持されたオジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)が終始危なげない飛越と豊富なスタミナを発揮し他を圧倒、史上初となる4連覇を達成した。タイムは4分47秒6(良)。平地、障害を含め、JRAで同一重賞を4連覇したのも史上初となった。

 2馬身半差の2着にはシンキングダンサー(6番人気)、さらに7馬身差遅れた3着にマイネルプロント(4番人気)。

 中山グランドJを勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。戦績は27戦16勝(うち障害22戦14勝)。重賞は2016&17&18年中山グランドジャンプ・J・GI、16年東京ジャンプS・J・GIII、16&17年東京ハイジャンプ・J・GII、16・17年中山大障害・J・GI、17&19年阪神スプリングジャンプ・J・GIIに次いで11勝目。中山グランドJは、和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに2016&17&18年オジュウチョウサンに次いで4勝目。

 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「みんな勝ちにきて道中はプレッシャーを感じましたが、この馬の力を信じて乗りました。平地(重賞)並みのファンが来てくれて勝てて本当にうれしい。この先もこの馬らしい、いいパフォーマンスを見せてくれるでしょうから、応援よろしくお願いします」

★【中山グランドJ】払い戻し確定!! 全着順も掲載
★オジュウチョウサンの競走成績はこちら

関連

  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン(右)。史上初の同一重賞4連覇を達成した
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン。史上初の同一重賞4連覇を達成した
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン。史上初の同一重賞4連覇を達成した
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン(左)
  • 中山グランドJを制したオジュウチョウサン(左)
  • 史上初の同一重賞4連覇達成したオジュウチョウサン
  • 中山グランドジャンプを制したオジュウチョウサン
  • 中山グランドジャンプを制したオジュウチョウサン
  • 中山グランドジャンプを制したオジュウチョウサン
  • 石神深一騎手と和田正一郎調教師
  • お立ち台でポーズを決める石神深一騎手