中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.25 09:57

大阪杯を展望!海外馬券発売対象のドバイ国際4レースも大特集

GI昇格3年目を迎えた大阪杯を展望。今年最初の海外馬券発売対象となるドバイのGI4レースも特集します!

GI昇格3年目を迎えた大阪杯を展望。今年最初の海外馬券発売対象となるドバイのGI4レースも特集します!【拡大】

 好評発売中(3月31日号)の週刊ギャロップは、GI昇格3年目を迎えた大阪杯を展望します。昨年のダービー馬ワグネリアン、皐月賞馬エポカドーロ、有馬記念を勝ったブラストワンピースなど多くのGI馬が顔をそろえる注目の一戦。スペシャルウィークやアグネスデジタルを手掛けた白井寿昭元調教師と「馬券のプロ」を自認し、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏が攻略するほか、血統班、データ班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が満載です。

 今年最初の海外馬券発売対象となるドバイのGI4レースも、多くのページを割いて特集します。前号に続き、最も注目を集めるアーモンドアイの国枝栄調教師ロングインタビュー(後編)を掲載するほか、今回はC・ルメール騎手、シルクレーシングの米本昌史代表にも話を聞きます。

 創刊25周年企画の「平成のレースオブザイヤー」はヴィクトワールピサによる日本勢初のドバイワールドC制覇、オルフェーヴルの3冠達成など大きな話題が相次いだ23年。「キタサンブラック 運命の邂逅」は、1年以上に及んだ連載の最終回を迎えます。このほか、岡部幸雄元騎手「名手の競馬学」、今回は大和屋暁氏が担当する「○○だけど馬主」など、バラエティーに富んだ連載も読み応え十分です。

増刊告知
 週刊ギャロップは21世紀の名馬シリーズの第7弾「ロードカナロア」(84ページオールカラー、定価1000円)を発売中です。日本馬初の香港スプリント制覇など国内外でGIを6勝、父としても初年度からアーモンドアイを送り出すなど大活躍している“龍王”の蹄跡を、安田隆行調教師ら関係者の証言とともに振り返る永久保存版です。一部書店、コンビニエンスストア、JRAターフィーショップなどのほか、サンスポe-shop(http://www.sanspo-eshop.com/)、アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)、富士山マカジン(http://www.fujisan.co.jp/)でもお求めいただけます。

関連

  • GI昇格3年目を迎えた大阪杯に出走予定のダービー馬ワグネリアン
  • ブラストワンピース
  • 臨時増刊ロードカナロア