中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.10 14:52

サンスポ本紙・柴田が館山特別を本線的中

柴田章利記者

柴田章利記者【拡大】

【ちゃんと予想もしますから】日曜中山9R

 デストロイヤー死す、の土曜サンスポ1面を見ながら、「大木金太郎、知っとるか?」と片岡さん。「いや、名前は知ってますけど現役時代は知りません。木村健吾なら知ってますけどね」と内海。僕と内海の小学生時代はプロレスがめちゃくちゃ人気があったので、「金曜夜のテレビは『野生の王国』を見てからプロレスの流れだった」と盛り上がりました。平成の最後に、また昭和の思い出が消えていきます。

 土曜は馬券がさっぱりだったので、関係ない前振りでお茶を濁して、日曜は【中山9R・館山特別】の◎⑪イェッツトで。休み明けの前走は圧勝でしたが、もともと京成杯3着とかプリンシパルS3着の馬。500万下では力が違いすぎました。昇級ですが、1000万下あたりで足踏みするような馬ではないと思います。

《馬単》
 ⑪→③ 3000円
 ⑪→②⑤ 各2000円
 ⑪→⑦⑧⑨ 各1000円

 ※結果…堅い決着でしっかりプラスを出すのが本紙予想の真骨頂。東京サンスポ本紙担当・柴田章利記者は1番人気の◎⑪イェッツトの馬単を本線的中で3万300円をゲットしました。

柴田章利(しばた・あきとし) 東京サンスポ本紙予想担当 

展開・取材

本命~穴

馬単

プロフィル

東京サンスポ所属。週刊ギャロップ編集部を皮切りにサンスポとギャロップを行ったり来たり。若手のつもりがもう40代に。寿司屋の次男だが肉料理が好き。

予想スタイル

以前は各馬の能力を極力、客観的に分析していたが、能力があっても展開が向かないと力を出し切れないと思い、現在は展開を重視。

※柴田章利の予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります