中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.11 09:50

スプリングSなど4重賞を展望!騎手名鑑第2弾は栗東・新人編

フジテレビ賞スプリングSなど中山、阪神、中京で行われる4重賞を展望。2019年騎手名鑑は美浦・外国人編に続く第2弾、栗東・新人編です

フジテレビ賞スプリングSなど中山、阪神、中京で行われる4重賞を展望。2019年騎手名鑑は美浦・外国人編に続く第2弾、栗東・新人編です【拡大】

 好評発売中(3月17日号)の週刊ギャロップは、中山、阪神、中京で行われる4重賞を展望します。スペシャルウィークやアグネスデジタルを手掛けた白井寿昭元調教師が阪神大賞典、「馬券のプロ」を自認し、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏がフジテレビ賞スプリングSを攻略するほか、血統班、データ班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が満載です。

 2019年騎手名鑑は2月25日発売号の美浦・外国人編に続く第2弾、栗東・新人編。また、誌上POGは第3次当選者の発表と全参加者名の掲載を行います。

 創刊25周年企画の「平成のレースオブザイヤー」はウオッカ、ブエナビスタという2歳違いの名牝2頭が活躍した21年です。このほかM・デムーロ騎手「勝利のために」、岡部幸雄氏「名手の競馬学」、「キタサンブラック 運命の邂逅」など、バラエティーに富んだ連載も読み応え十分です。

関連

  • スプリングSに出走予定のクリノガウディー
  • 阪神大賞典に出走予定のシャケトラ