中央競馬:ニュース中央競馬

2019.3.3 13:55

菜七子が3キロ減の新ルール適用後初勝利「自信持って乗った」

3キロ減の新ルール適用後初勝利を挙げた藤田菜七子

3キロ減の新ルール適用後初勝利を挙げた藤田菜七子【拡大】

 藤田菜七子騎手(21)=美・根本=が3日、小倉8Rをアラスカノオーロラ(美・小島、牡4)で勝利し、今年4勝目を挙げた。女性騎手に永続的に減量制度が適用される新ルールが始まった2日以降の初勝利。先週までの1キロ減から3キロ減となり、このレースの斤量も3キロ減の54キロだった。

 菜七子は「もともと、力のある馬だということはわかっていましたし、自信を持って乗りました。4コーナーでも手応えがよかったです。外枠も馬場のいいところを走れたので、逆によかったと思います」と話した。起用した小島調教師は「(斤量のアドバンテージは)狙ったことですからね。勝ってくれて良かった。(経験が少ないデビュー当時の3キロ減と)全然違うのは間違いないでしょう」としてやったりの表情だった。

関連

  • 3キロ減の新ルール適用後初勝利を挙げた藤田菜七子
  • 3キロ減の新ルール適用後初勝利を挙げた藤田菜七子
  • 3キロ減の新ルール適用後初勝利を挙げた藤田菜七子
  • 3日小倉8Rを勝った藤田菜七子騎手騎乗のアラスカノオーロラ
  • 3日小倉8Rを勝った藤田菜七子騎手騎乗のアラスカノオーロラ