中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.16 11:33

目覚めた!ギャロップ和田が単勝一本5万9000円

週刊ギャロップの和田稔夫記者

週刊ギャロップの和田稔夫記者【拡大】

【和田の「快刀乱馬!」】土曜東京3R

 【東京3R】 ◎②ゴールドフレーム

 デビュー戦(4着)は芝でスッと先行したが、後続が早めに動いてきたことに加え、結果的に切れ負けしたような感じだった。

 ひと息入れた今回は早々とダートに投入。新開幸一調教師は「馬体が緩くて切れ味に欠けるぶん、ダートの方がいいかもしれないと思っていたんだけどね。思惑通り、体つきや動きを見ても砂志向の強さが出てきた。あっさりがあってもいいと思う」と自信ありげな口ぶりだ。

 ティンバーカントリー産駒の母はダートで2勝。その血統背景からもダート替わりは大きなプラス材料になりそう。ここは押し切りを期待したい。

 ちなみに、この馬の外池オーナーはアバオアクー、ワンショットキラー、アーガマなど馬名をガンダムシリーズで統一している。機動戦士ガンダム世代の自分としても追いかけたい1頭だ。

 いつも通り、単勝一本で狙い打つ。

《単勝》
 ②番 1万円

 ※結果…お待たせしました!? 週刊Gallop・和田稔夫記者が今季初当たり。いつも通りの単勝一本でゴールドフレーム(3番人気)の《単勝》5.9倍を釣り上げました。5万9000円の払い戻しを受けて、さあこれからですね。和田記者は昨年の「ガチンコ収支バトル」第1ステージの優勝者です。

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材

本命~中穴

単勝 馬連
3連複

プロフィル

1974年生まれ。大学4年時にトラックマンを夢見て競馬エイト編集部でアルバイトを開始。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。関東本誌予想担当。

予想スタイル

レース内容の復習はもちろん、騎手や厩舎関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。狙った馬は追いかけるのが信条。単勝で買いたい馬に◎が基本。

※和田稔夫の予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります