中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.10 10:49

【コレ鉄板】が5馬身差の圧勝V

 【コレ鉄板】10日(日)

 鉄板!【京都2R】 ⑫メイショウモルサ

 メイショウモルサのデビュー戦は、押して先手を奪う積極的な競馬。直線ではマッチレースを展開し、最後は勝ち馬(シュガーサンダー)の決め手に屈したが、3着には4馬身と決定的な差を付けていた。

 実戦を使われたことによるレース慣れが見込め、飯田祐史調教師も「つまずき気味に出たがスピードは見せた。体形的にも上積みは大きそう」と期待を寄せる。最終追い切り(栗東坂路)では、4ハロンを54秒3の好時計で登坂しており、ラスト1ハロンも12秒5。仕上がりは良好なだけに、ここは負けられない。

 ※結果…⑫メイショウモルサが5馬身差の圧勝で1.4倍の断然人気に応えました。堅い勝負を仕掛けるなら【コレ鉄板】。次週もご期待ください。

※コレ鉄板を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります