中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.12 10:46

「フェブラリーS」特集!菜七子なでしこ拡大版をお届け(1/2ページ)

今年のJRA・GI第1弾のフェブラリーSを特集。豪華メンバーがそろう中、一番の注目はコパノキッキングとのコンビでGI初参戦を迎える藤田菜七子騎手。がんばれL菜七子なでしこを拡大版でお送りするほか、Dr.コパがコンビ結成のいきさつを語ります

今年のJRA・GI第1弾のフェブラリーSを特集。豪華メンバーがそろう中、一番の注目はコパノキッキングとのコンビでGI初参戦を迎える藤田菜七子騎手。がんばれL菜七子なでしこを拡大版でお送りするほか、Dr.コパがコンビ結成のいきさつを語ります【拡大】

 好評発売中(2月17日号)の週刊ギャロップは今年のJRA・GI第1弾のフェブラリーSを特集します。過去3年の勝ち馬モーニン、ゴールドドリーム、ノンコノユメがそろい踏み、6連勝中のインティ、昨年暮れの東京大賞典を制したオメガパフュームなど豪華メンバーがそろう中、一番の注目はコパノキッキングとのコンビでGI初参戦を迎える藤田菜七子騎手。応援企画「がんばれL菜七子なでしこ」を拡大版でお送りするほか「○○だけど馬主」ではコパノキッキングのオーナーであるDr.コパが、コンビ結成のいきさつを語ります。

 このほか、スペシャルウィークやアグネスデジタルを手掛けた白井寿昭元調教師と「馬券のプロ」を自認し、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏がフェブラリーSを攻略するほか、血統班、データ班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が満載です。

 2019年種牡馬特集の第2回はビッグレッドファーム、ダーレー・ジャパン スタリオン コンプレックスなどの所属馬を紹介。

 創刊25周年企画の「平成のレースオブザイヤー」はディープインパクト一色に染まった16年です。このほか、「運命の邂逅 キタサンブラック」、松本ぷりっつ「おってけ!3ハロン」など、バラエティーに富んだ連載も読み応え十分です。

 2018~19誌上POGは参加者第3次募集の最終週。これが今期に参加するラストチャンスとなります。第15回ギャロップエッセー大賞も作品を募集中です

【続きを読む】

関連

  • コパノキッキングと藤田菜七子騎手
  • インティ
  • 臨時増刊「丸ごと一冊藤田菜七子VOL.2」