中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.7 12:49

【ズバッと言いたい放題】京都記念&共同通信杯(1/2ページ)

藤沢和調教師が「もうこれしかないだろう」と、記者たちに満面の笑みを向けるほど絶好調のフォッサマグナ

藤沢和調教師が「もうこれしかないだろう」と、記者たちに満面の笑みを向けるほど絶好調のフォッサマグナ【拡大】

 しの フルゲート割れは例年のことながら、今年は特に少頭数。とりあえずタレントはそろったので楽しみはありますけどね。

 大王 4戦無敗で朝日杯FSを制したアドマイヤマーズが始動。レースのうまさと能力は抜けており、正直、通過点のレースだと思う。

 水谷 初めての9F戦やけど、友道さんは「折り合いはつくので問題ない」と言うとった。

 しの ダイワメジャー産駒らしいパワーと気の強そうなところが魅力。危ないほうにいかないよう祈りつつ、レースぶりを見守りたいですね。

 大王 相手筆頭はクラージュゲリエか。札幌では幼い面も見せていたけど、京都2歳Sは力強いレースぶり。ここでも好結果を出せばクラシックの有力候補になる。

 水谷 「いい決め手があるから、いかにテンションを上げないように臨めるか」と池江さん。初の長距離輸送が気になるが、きさらぎ賞をダノンチェイサーで勝った厩舎の勢いは侮れんな。

 東京サンスポ・板津 フォッサマグナもいいです。けいこは藤沢和調教師が、「もうこれしかないだろう」と記者たちに満面の笑みを向けるほど、絶品の動き。調整役の杉原騎手も「弾むようなフットワークで、どこまでも伸びていく感じ」と絶賛してました。

 東京サンスポ・漆山 ダノンキングリーは「切れる脚があるし、距離延長もクリアできそう」と戸崎騎手。一気のV3があって不思議ない。

 大王 父ディープインパクトに母父ストームキャットの“プラチナ配合”だ。ボクも距離はこなせると思う。

【続きを読む】