中央競馬:ニュース中央競馬

2019.2.2 05:00

エイシントドロキ、規制薬物投与で日曜中京5R出走取消

 JRAは1日、3日の中京5Rに出走予定だったエイシントドロキ(栗・野中、牝3)を、出走取り消しにすることを発表した。同馬は1月29日に口内炎の治療のため、規制薬物(フルニキシン)の投与を受けたにもかかわらず出馬投票が行われたことが判明。競走当日に影響が残る恐れがあることから、出走取り消しとなった。

 規制薬物は、主に治療を目的に使用される薬物で、競馬法に定められた「禁止薬物」のような競走能力への影響はない。しかし、馬の福祉や事故防止の観点から、規制薬物の影響下にある馬の出走は禁止されている。