中央競馬:ニュース中央競馬

2019.1.20 18:22

【みんなの反省会】AJCC~いい位置取れたシャケトラ(1/2ページ)

フィエールマンの猛追を凌ぎ切って勝利を挙げたシャケトラ(左)

フィエールマンの猛追を凌ぎ切って勝利を挙げたシャケトラ(左)【拡大】

デスク 1月の中山開催を締めくくる重賞となったアメリカジョッキークラブカップ(GII)は、単勝7番人気のシャケトラが1年1カ月ぶりの復帰戦を勝利で飾りました。競馬場で見ていた野田慶一郎トラックマン(TM)にレース回顧をしてもらいましょう。先週の京成杯に続いて振り返りですがよろしくお願いします。シャケトラの勝因は。

野田TM 位置取りがよかったですね。ペースが遅かった(前半1000メートル62秒2)ので、外めの好位がベストのポジションになりました。内寄りだとギアを上げにくいですし、後ろ過ぎても届きません。

デスク 長期休養明けでもあり、やや人気を落としていましたが…。

野田TM 太め感はなく、きっちり仕上がっていました。2着のフィエールマンに迫られてからもしのぎ切ったように力はありますね。

デスク メンバー最速の上がり3ハロン(34秒0)をマークするも、僅かに届かなかったフィエールマンについては。

野田TM 年明け初戦でルメール騎手が慎重に乗った感じがありましたね。1番人気で他馬にマークされる形になり、3コーナーで押し込められたのも響きました。でも、始動戦としての内容は全然悪くないですよ。

【続きを読む】