中央競馬:ニュース中央競馬

2019.1.6 17:49

【みんなの反省会】レース運びが良かったヴァルディゼール(1/2ページ)

シンザン記念を制し喜びを表現する北村友一騎手

シンザン記念を制し喜びを表現する北村友一騎手【拡大】

デスク 今年最初の3歳重賞のシンザン記念は、4番人気のヴァルディゼールが勝ちました。関西競馬エイトの竹下幸一トラックマン(TM)に登場してもらいます。ずばり勝因はなんでしょう。

竹下TM 内をスムーズに立ち回って、直線もラチ沿いに1頭分だけあいていたスペースにスッと入り、ロスのない競馬ができたことですね。直線で抜け出して1頭になってからは、外へ外へと行くところはありましたが、レース運びが良かったと思います。

デスク このレースは歴代の名馬が年明け初戦に選んでいる屈指の出世レースと呼ばれています。この馬の将来性をどうみますか。

竹下TM 将来性といわれると難しいですね。もちろん、キャリア1戦で重賞を勝ったので力はあると思いますが、これからの成長次第ではないでしょうか。

デスク 成長とは。

竹下TM 馬体重は前走と同じ444キロと牡馬にしては大きいほうではないですが、数字以上に馬体の幅が欲しい感じがあります。抜け出して1頭になってから外に行ったようにレースでは幼さが見られるので、精神的な成長も欲しいですね。まだ明け3歳なので成長してくれると思います。

デスク 2着はマイネルフラップ。最後の脚は目立ちました。

竹下TM 4コーナーで大外に振られ、直線では内へ行ったり外へ行ったりフラフラしながらも、これだけの脚を使えるのは力のある証拠です。

デスク 前走の千両賞を勝っているのに10番人気。11番人気だった前走での勝利をフロック視されたのでしょうか。

【続きを読む】

関連

  • デビュー2連勝でシンザン記念を制したヴァルディゼール
  • マイネルフラップ(白帽)との接戦をモノにしてシンザン記念を制したヴァルディゼール
  • 北村友一騎手と握手を交わす渡辺薫彦調教師