中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.27 05:01

2年目の富田暁、米国へ1年以上遠征

富田暁騎手

富田暁騎手【拡大】

 デビュー2年目の富田暁騎手(22)=栗・木原=が26日、来年2月から米国へ長期遠征することを明らかにした。滞在地は東海岸の見込み。期間は最低でも1年以上を予定している。富田騎手は「デビュー前から海外に留学したい気持ちがありましたが、周囲のいろいろな方のサポートがあり、実現しました。期待と不安が半々ですが、腰を据えて成功させたいです」と決意を語った。同騎手は昨年JRAで17勝、今年は29勝を挙げている関西のホープ。

 海外への長期遠征は多くのJRA騎手が挑戦しているが、実績の少ない若手による米国への遠征は例がない。富田騎手のチャレンジに注目が集まる。