中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.25 11:41

【ホープフルS】ブレイキングドーン12秒4

福永騎手を背に、栗東坂路でしまい重点に追われたブレイキングドーン

福永騎手を背に、栗東坂路でしまい重点に追われたブレイキングドーン【拡大】

 京都2歳S2着のブレイキングドーンが、GI獲りへ態勢を整えてきた。福永騎手を背に、栗東坂路でしまい重点。3F目からペースを上げて、ラスト1Fを12秒4でまとめた。少し右にヨレ気味だったが、動き自体には活気があり、状態は良さそう。放馬~競走除外明けだった前走を叩かれての上積みを期待していいだろう。

 「入りはゆったりしていたが、ラスト1Fはしっかり。先週ビッシリやったので、これでいい。前走とは体の締まりが違うね。一瞬の切れより長くいい脚を使うタイプ。そういう競馬に持ち込みたい」と、ジョッキーは逆転を狙っている。(夕刊フジ)

★ホープフルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載