中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.20 05:02

【ホープフルS】サートゥルナーリア、馬なり11秒5

サートゥルナーリア=栗東トレセン(撮影・安部光翁)

サートゥルナーリア=栗東トレセン(撮影・安部光翁)【拡大】

 《栗東》エピファネイア、リオンディーズというGI馬の弟で新馬-萩Sを完勝したサートゥルナーリア(中竹)は、CWコースで5ハロン67秒8-11秒5(馬なり)。「いい状態です。一戦ごとにいい筋肉がついてきています」と辻野助手。

 未勝利-紫菊賞を連勝中のアドマイヤジャスタ(須貝、牡)はCWで一杯に追われ、6ハロン81秒9-12秒5。「本当にいい感じでここまできています。あとはレースまで無事に」と榎本助手。

 《美浦》黄菊賞で2勝目を挙げたコスモカレンドゥラ(田中博、牡)はWコースで4ハロン53秒8-12秒5(直一杯追う)で僚馬にクビ差先着。「(1週前で)ある程度負荷のかかる追い切りで反応も上々。未勝利の頃よりも、もう1つギアが入ってきた感じ」と戸崎騎手。

★ホープフルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載