中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.9 21:40

【みんなの反省会】完成度が高いダノンファンタジー(1/3ページ)

馬上で喜ぶ鞍上のクリスチャン・デムーロ騎手

馬上で喜ぶ鞍上のクリスチャン・デムーロ騎手【拡大】

デスク 阪神JFは1番人気のダノンファンタジーが制しました。後方3番手を追走して、外からグングンと脚を伸ばしての差し切り勝ちです。関西競馬エイトの高橋賢司トラックマン(TM)は、本命に推していましたね。

高橋賢司TM ええ。

デスク 2着は対抗のクロノジェネシス(2番人気)で、大本線での的中でした。本紙予想として責任を果したわけですけど反省会に出てもらいましょうか。

高橋賢TM ええ。

デスク 無理矢理で、すいません。まずは、勝ち馬のレースぶりについて。

高橋賢TM (位置取りが)思ったより後ろでしたね。

デスク スタートが悪かったわけではないですよね。これまでの3戦は前めでレースを進めていました。

高橋賢TM クリスチャン・デムーロ騎手がペースとかを総合的に判断したのかなと思います。瞬発力勝負なら負けないという自信もあったのではないでしょうか。それに後ろではありましたけど、落ち着いて競馬ができていました。平均的な流れで、4コーナーでクロノジェネシスが(大外から)かぶせにきたところをクリアして、エンジンがかかってからグンと加速しました。どんな競馬もできる強さを見せましたし、レースコントロールも利いていましたね。完成度の高い馬です。

デスク 前走のGIIIファンタジーSの舞台は京都の外回り1400メートルで、阪神JFをにらんで少しタメを利かせるような競馬で勝ちましたよね。

【続きを読む】