中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.7 11:52

【馬体重プラス?マイナス?】阪神JF

 グレイシアは4キロ減の452キロ。新潟でのデビュー戦は勝っているが、関西圏への長距離輸送は今回が初めて。精神面にもろさがあるタイプだけに、さらに大きく減る可能性がある。当日の馬体重、パドックでの雰囲気は要チェックだ。

 シェーングランツは4キロ増の478キロ。2年前にこのレースを制した半姉ソウルスターリングは、初めての長距離輸送を経ての競馬で調教後の馬体重から8キロ減だった。経験豊富な名門厩舎だけに仕上げに抜かりはないだろう。

 ビーチサンバは2キロ減の466キロ。東京への遠征競馬後で、まだカイ食いが安定しない面がある分のマイナス体重か。テンションが高くなるタイプなので、パドックでの気配に注意を払いたい。

★阪神JFの枠順はこちら 調教タイムも掲載