中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.7 05:04

【香港国際競走】ステファノス、4ハロン49秒5

シャティン競馬場の芝コースで追い切りを行うステファノス=香港・シャティン競馬場 (撮影・佐藤雄彦)

シャティン競馬場の芝コースで追い切りを行うステファノス=香港・シャティン競馬場 (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 《香港カップ》

 ステファノスは坂井騎手(レースはビュイック騎手)を背に芝コースで単走。直線で軽く追われると、力強い脚取りで4ハロン49秒5(ラスト2ハロン21秒2)をマークした。藤原助手は「きょうの追い切りでピリッとしてくると思う。内が欲しかったし、最高の枠((3)番)でよかった」と喜んだ。

 ◆ディアドラ・込山助手 「環境にも慣れて、落ち着きも出ています。この頭数だし、後ろから行く馬なので、どこでもいいと思っていました」

 ◆サングレーザー・浅見助手 「いつも通り順調です。どういう競馬でもできるし、枠にこだわりはなかった」

 《香港ヴァーズ》

 ◆リスグラシュー・矢作師 「大外と最内以外ならどこでもいいと思っていたが、やっと取れたGI(エリザベス女王杯)が(12)番だったし、縁起のいい枠でよかった」

 ◆クロコスミア・西浦師 「((1)番枠は)いいところだね。逃げを主張して、迷わずに行きたい」

★海外馬券発売レース「香港国際競走」特集!大型馬柱や日本馬の最新情報などを掲載