中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.7 11:24

重賞4勝のサトノノブレスが引退、乗馬へ

サトノノブレス

サトノノブレス【拡大】

 2014年の日経新春杯・GIIなど重賞で4勝を挙げたサトノノブレス(牡8歳、栗東・池江泰寿厩舎、父ディープインパクト)が、12月6日付で競走馬登録を抹消した。今後、札幌市のモモセライディングファームで乗馬となる予定。

 12年8月にデビューし、通算36戦6勝(うち海外2戦0勝)。重賞勝ちは日経新春杯の他に14年小倉記念・GIII、16年中日新聞杯・GIII、鳴尾記念・GIII。獲得賞金は4億2951万5000円(付加賞含む、うち海外0円)。今年6月の鳴尾記念・GIII(5着)がラストランとなった。

★サトノノブレスの競走成績はこちら