【香港国際競走】3頭が木曜追い~ステファノス2F21秒2

2018.12.6 18:01

 12月9日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定の日本馬のうち、香港カップに出走するステファノスなど3頭が12月6日(木)に滞在中のシャティン競馬場で追い切りをかけた。

 【香港カップ】 GI・芝2000メートル

 ステファノス(牡7歳、栗東・藤原英昭厩舎)は芝コースで4ハロン49秒5-2ハロン21秒2。

 ◆藤原和男調教助手「引き続き良い状態をキープしています。本当に内枠が欲しかったので、ゲート番号(3)となり喜んでいます」

 【香港マイル】 GI・芝1600メートル

 ペルシアンナイト(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)は芝コースで長めからの追い切り。6ハロン85秒6-4ハロン51秒6-2ハロン22秒3。

 ◆池江泰寿調教師「動きが良く、前進気勢もあります。落ち着きの中にも闘争心が見られて、良い状態でレースに挑めそうです。ゲート番号については、抽選の最後に(1)番と(14)番が残っていましたが、内より外が良いと思っていました。先にJ.サイズ調教師が(1)番を引き当てたので外が取れました」

 【香港スプリント】 GI・芝1200メートル

 ファインニードル(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)は川田将雅騎手が乗って6ハロン84秒2-4ハロン49秒8-2ハロン22秒6をマーク。

 ◆川田将雅騎手「香港の環境にも慣れてきています。スプリンターズSのときよりも良い状態でレースに臨めそうです」

★海外馬券発売レース「香港国際競走」特集!大型馬柱や日本馬の最新情報などを掲載

閉じる