中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.6 15:36

武豊騎手、日本での騎乗停止期間は12月26日から29日まで 有馬記念は騎乗可能

武豊騎手

武豊騎手【拡大】

 武豊騎手(49)=栗・フリー=の日本での騎乗停止期間は、2018年12月26日から12月29日まで(香港ジョッキークラブによる処分と同一期日)と6日にJRAが発表した。これにより有馬記念までのGI出場には影響ないが、28日のGIホープフルSなどには騎乗できなくなった。

 5日に香港のハッピーバレー競馬場で行われた国際騎手招待競走「2018ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に出場した武豊騎手は、4レース(第1戦)で不注意騎乗(残り350m付近で内側に斜行し、他馬の走行に影響を与えた)を行ったとして、香港ジョッキークラブから26日から29日までの騎乗停止処分を受けていた。