中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.2 19:03

【チャンピオンズC】アンジュデジール逃げ粘り4着 横山典「このぐらい走ってもおかしくない」

 12月2日の中京11Rで行われた第19回チャンピオンズカップ(3歳以上オープン、GI、ダート1800メートル、定量、15頭立て、1着賞金=1億円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のルヴァンスレーヴ(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が好位抜け出しの正攻法の競馬で単勝1.9倍の人気に応え、ダート界の頂点に立った。タイムは1分50秒1(良)。

 JBCレディスクラシックを制し紅一点で挑んだアンジュデジールはスタートからハナを奪うと、直線では懸命に粘りこみをはかるも後続に交わされて4着。2015年のサンビスタ以来の牝馬Vとはならなかった。

 横山典弘騎手「いいペースで行けたし、このぐらいは走ってもおかしくはない。頑張ってくれたし、言うことはありません」

★【チャンピオンズC】払い戻し確定!! 全着順も掲載