中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.2 05:06

【チャレンジC】良血開花!ウィンザー4連勝(1/2ページ)

チャレンジC1着のエアウィンザー=阪神競馬場(撮影・安部光翁)

チャレンジC1着のエアウィンザー=阪神競馬場(撮影・安部光翁)【拡大】

 第69回チャレンジカップ(1日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走12頭)ミルコ・デムーロ騎乗で2番人気のエアウィンザーが直線で楽々と抜け出し、4連勝で重賞初勝利を挙げた。1分58秒3(良)。今後はひと息入れる予定。3馬身差の2着は4番人気のマウントゴールドで、1番人気レイエンダは伸びを欠き6着に終わった。

 素質開花を告げる圧勝だ。エアウィンザーが4連勝で重賞初V。鞍上のM・デムーロ騎手が満面の笑みを浮かべた。

 「きょうはスタートを出たし、思い通りの競馬ができた。反応も良かったね」

 道中は好位の5番手を確保。3~4コーナーの中間地点から進出を開始し、手応え通りにグンと加速すると、あっという間に先頭へ。最後は2着に3馬身差をつけた。見届けた辻野助手も「持っている素質を出せるようになりましたね。一線級相手でもやれる手応えを感じました」と目を細める完璧な勝利だ。

【続きを読む】