中央競馬:ニュース中央競馬

2018.12.2 05:02

サウンズオブアース、有馬で引退へ JCなどGI2着3度

サウンズオブアース

サウンズオブアース【拡大】

 2016年のジャパンCなどGIで3度の2着があるサウンズオブアース(栗・藤岡、牡7)は、次走の有馬記念(23日、中山、GI、芝2500メートル)を最後に引退する予定であることが1日、分かった。共有オーナーの代表を務める社台ファームの吉田照哉代表は「重賞は勝てていないけれど、長く活躍して楽しませてくれました。引退後はそれに報いてあげたいですね」と話しており、今後は乗馬として余生を過ごす予定。

★サウンズオブアースの競走成績はこちら