中央競馬:ニュース中央競馬

2018.11.30 21:06

【有馬記念】オジュウチョウサンは武豊騎手とコンビ継続!

南武特別を勝ったオジュウチョウサンと武豊騎手

南武特別を勝ったオジュウチョウサンと武豊騎手【拡大】

 障害界の絶対王者オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田正一郎厩舎)が、挑戦を表明している有馬記念(12月23日、中山競馬場、GI、芝2500メートル)で武豊騎手(49歳)=栗東・フリー=とコンビを組むことが正式に決定した。

 オジュウチョウサンは平地に復帰した2走前の開成山特別と、前走の南武特別を武豊騎手で連勝。和田正一郎調教師は「前走もアルゼンチン共和国杯(に挑戦)の話もありましたが、JBCの裏の開催で乗れないということで、前日の南武特別に出走した経緯があったので。引き続き有馬記念でも乗ってもらえることになって、ひと安心です」と、胸をなで下ろした。

 平地ではまだ1600万下の身で、有馬記念に出走するにはファン投票での選出が条件。ファン投票の第2回中間発表はレイデオロ、アーモンドアイに続く3位で、ほぼ出走は確実な状況だが、4000勝ジョッキーとのコンビ継続でさらに票数を伸ばすことになりそうだ。ファン投票の締め切りは明後日の12月2日。注目の“二刀流ホース”が、平成最後のグランプリを名手とともに盛り上げる。

★オジュウチョウサンの競走成績はこちら