中央競馬:ニュース中央競馬

2018.11.23 05:02

【ジャパンC】下村レース部長の早出し予想

東京サンスポ・下村静史記者

東京サンスポ・下村静史記者【拡大】

 秋華賞のアーモンドアイは毛づやも雰囲気も良かったが、体が全体的にふくよかに見えたし、馬体重も実際に14キロ増。5カ月ぶりで太かったというよりも、あくまでも先を見据えた仕上げだったように思う。3歳牝馬同士の戦いならば、完調手前でも負けない自信が陣営にあったのだろう。

 ジャパンCを目前にして、体調は上昇カーブを描いている。木曜発表の馬体重はさらに4キロ増だったが、体は引き締まっており、追い切りの動きもシャープ。万全に近い態勢が整いつつある。

 本質的には外枠で伸び伸びと走らせた方がいいタイプだろうが、馬群に戸惑わない根性があるので、(1)番枠でもまれたとしても対応はできるはずだ。後方一気を決めた秋華賞を見る限り、まだ粗削りな面を残しているが、それだけ伸びしろがあるということ。大きな可能性を秘めた牝馬が、ここで古馬を撃破する。

★ジャパンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載