中央競馬:ニュース中央競馬

2018.11.20 18:25

【リレーコラム】週刊Gallop~ぜひメジロ牧場の特別展へ

2019年2月17日までJRA競馬博物館で開催中の秋期特別展『メジロ牧場の歴史~“白と緑”の蹄跡~』

2019年2月17日までJRA競馬博物館で開催中の秋期特別展『メジロ牧場の歴史~“白と緑”の蹄跡~』【拡大】

 先日、東京競馬場のJRA競馬博物館で開催中の秋期特別展『メジロ牧場の歴史~“白と緑”の蹄跡~』(2019年2月17日まで)を取材の合間に観覧してきた。私自身、競馬の魅力に取りつかれた1990年代にはメジロマックイーン、ライアン、パーマーの“87年組”が活躍。メジロの馬たちにはファンの一人として熱狂した思い出がある。

 この“メジロ展”は横山典弘騎手の発案で実現したという。貴重な展示品の他、関係者のインタビュー映像も流れているが、特にメジロライアンの墓前(現・レイクヴィラファーム内)で収録された同騎手の語りには聞き入ってしまった。ぜひ、ファンの方々には館内へ足を運んでもらいたい。

 この秋(10月7日)にはメジロドーベルの最後の子(ピンシェル)が無事にデビュー戦を迎えた。また、一昨年のセレクトセールで落札された母メジロオードリーの牝馬(Beetobee)が豪州でデビューし、11月16日に3戦目で勝ち上がった。これから先もメジロの血が国内外で発展していくことを心から願う。

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材

本命~中穴

単勝 馬連
3連複

プロフィル

1974年生まれ。大学4年時にトラックマンを夢見て競馬エイト編集部でアルバイトを開始。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。関東本誌予想担当。

予想スタイル

レース内容の復習はもちろん、騎手や厩舎関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。狙った馬は追いかけるのが信条。単勝で買いたい馬に◎が基本。

※和田稔夫の予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります