中央競馬:ニュース中央競馬

2018.11.18 20:16

【みんなの反省会】すべてがうまくかみあったステルヴィオ(1/3ページ)

マイルCSを制したステルヴィオと、見事勝利にエスコートした鞍上のウィリアム・ビュイック騎手

マイルCSを制したステルヴィオと、見事勝利にエスコートした鞍上のウィリアム・ビュイック騎手【拡大】

デスク マイルチャンピオンシップ(マイルCS)はGI馬7頭が参戦して混戦ムードの中、5番人気の3歳馬ステルヴィオが勝ちました。GI初制覇です。反省会には関西競馬エイトのトラックマン(TM)に登場してもらいたいんですが…。

西尾学TM 先週(エリザベス女王杯)も僕だったので、2週連続となりますけどいいんですか。

デスク いいんです。まずはステルヴィオのレースぶりからうかがいましょうか。

西尾TM 内でうまく立ち回りましたね。

デスク 1番枠から4~5番手の内につけていました。強烈な末脚が武器ですが、ウィリアム・ビュイック騎手は差し馬であることを分かった上で「スタートが良かったので、無理に控えず、流れに乗るようにしました」と話していました。

西尾TM 軽く仕掛けて、ポジションを取りにいきましたね。最初の3ハロンが35秒0とGIとしてはペースが遅かったので、好位のインというのは結果的にジョッキーの判断が良かったということになると思います。3~4コーナーで外めがゴチャゴチャする中で、ステルヴィオは(内で)不利を受けることもなかったですし、(直線でも内で)進路が開いてコースロスがなかったですね。それで(タメも利いて)決め手を発揮できました。そもそも京都は(他のレースでも)内から伸びてくる馬が多かったんです。

デスク ビュイック騎手は今年、英ダービーを制覇していますし、ノッています。

西尾TM これまで日本に来ていましたし、騎乗も慣れています。きょうもあわてることがなかったですね。

デスク ステルヴィオは昨年のマイルGI、朝日杯FSでダノンプレミアムの2着となっています。

西尾TM 皐月賞が0秒6差4着、ダービーが0秒4差8着と大きく負けたわけではないんですが、決め手が生きるのはマイルだと陣営もみていたんでしょう。

デスク 馬体重は10キロ増の478キロ。過去最高です。

西尾TM 成長していますね。春は460キロ台で推移していたんですが、前走から上積みがあったということです。

デスク これからもマイルあたりで勝負した方がいいですか。

西尾TM 距離を延ばす必要はないですね。これからもマイル路線で活躍が期待できます。

デスク 連覇がかかっていた3番人気のペルシアンナイトは2着。道中は勝ち馬のうしろあたりにつけていましたね。

【続きを読む】