中央競馬:ニュース中央競馬

2018.11.9 09:16

【エ女王杯】前年の覇者モズカッチャンは4枠7番!

エリザベス女王杯の枠順が確定! 前年の女王モズカッチャンは4枠7番に決まった

エリザベス女王杯の枠順が確定! 前年の女王モズカッチャンは4枠7番に決まった【拡大】

 11月11日に京都競馬場で行われる「第43回エリザベス女王杯」(GI、京都11R、3歳以上オープン、牝馬、定量、芝2200メートル、1着賞金1億500万円)の枠順が9日に確定した。

 前年の女王で、史上4頭目の連覇がかかるモズカッチャン(栗東・鮫島一歩厩舎、4歳)は4枠7番、紫苑Sで重賞初制覇を飾ったノームコア(美浦・萩原清厩舎、3歳)はGI連勝記録を更新するかに注目が集まるクリストフ・ルメール騎手鞍上で7枠13番、ローズS勝ち馬で、秋華賞では追い込んで3着に入ったカンタービレ(栗東・中竹和也厩舎、3歳)は4枠8番、ジョアン・モレイラ騎手を鞍上に迎えるGI2着4回のリスグラシュー(栗東・矢作芳人厩舎、4歳)は6枠12番、クラスを問わず7戦連続で馬券圏内の活躍を見せているフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、5歳)は1枠2番、札幌で連勝して臨んだ前走の京都大賞典では重賞初挑戦ながら2着に好走したレッドジェノヴァ(美浦・小島茂之厩舎、4歳)は3枠5番に決まった。

 エリザベス女王杯は11日、京都競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。

★エリザベス女王杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載