中央競馬:ニュース中央競馬

2018.11.9 05:07

【エ女王杯】下村レース部長の早出し予想

東京サンスポ・下村静史記者

東京サンスポ・下村静史記者【拡大】

 昨年のモズカッチャンを含め過去10年で3歳馬が4勝。この時期になれば古馬との体力差も少なくなっており、2キロの斤量差も大きな魅力だ。

 今年、参戦する2頭の3歳馬も実力十分。◎には秋華賞3着のカンタービレを推す。前走はアーモンドアイの後ろからレースを進め、直線で外から強烈な伸びを見せた。少し位置取りが後ろ過ぎた印象もあるが、脚質に幅が出たのはプラスで、直線が長くなる今回の舞台にも対応は可能だ。

 大きく崩れたのは、馬体を戻しながらの調整だったオークス13着だけ。秋の2走は充実ぶりを示す内容で、ここはタイトル奪取のチャンスだ。◯はノームコア。こちらも前走の紫苑Sで控える競馬ができたことが収穫。成長を感じさせている。

★エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載