中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.26 05:01

【JBCクラシック】センチュリオン13秒3

センチュリオン

センチュリオン【拡大】

 《美浦》白山大賞典2着センチュリオン(田村、牡6)はWコース5ハロン67秒2-13秒3(一杯に追う)。3頭併せで中と併入し、外には1馬身遅れだったが、「この馬としては相当に動いている。体が増えて毛づやもいい」と田村調教師は上機嫌。

 同4着マイネルバサラ(松山、牡5)はWコース5ハロン69秒9-13秒1(一杯に追う)。「パワフルで力強いイメージだったけど、素軽くていいフットワークをする」と新コンビの戸崎騎手。

 《栗東》ミツバ(加用、牡6)はCWコースで併せ馬。6ハロン83秒8-12秒3で僚馬にクビ差先着した。「動きは悪くないです。前走(白山大賞典11着)の敗因ははっきりしませんが、前走のダメージは感じないですね」と松山騎手。

 南部杯5着オールブラッシュ(村山、牡6)は、坂路を単走馬なりで4ハロン55秒4。「変わらず好調。得意のコースですし、うまく先行できたら」と村山調教師。

★JBCクラシックの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載