中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.22 14:31

JRAが2019年度開催・重賞日程を発表

 JRA(日本中央競馬会)は10月22日、2019年度の開催・重賞日程を発表した。1月5日に中山、京都の東西金杯で開幕し、最終日はホープフルSが行われる12月28日(中山&阪神)。有馬記念は12月22日に開催される。

 すでに今年3月に方針が示されていた通り、来年度はグレード競走に次ぐ重要な競走として、オープン競走の一部をリステッド競走(表記は「L」)と新たに格付けする。同競走の一覧は11月中旬に発表される予定。

 今年11月4日に京都でJBC競走(クラシック、スプリント、レディスクラシック)が開催されることに伴い、休止したみやこS・GIII(京都、ダート1800メートル)を、来年度以降は実施。今年新設重賞として行われた葵S(京都、芝1200メートル)は、格付け表記を「重賞」に変更する。