中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.18 13:01

【目指せクラシック】カテドラル次走は東スポ杯2歳S

野路菊ステークスを制したカテドラル(左)

野路菊ステークスを制したカテドラル(左)【拡大】

 デスク ここにきて、グンと秋めいてきたな。どうや、美浦は?

 内海 調教開始の午前6時は寒いですし、季節が進んだ感じがします。

 デスク 取材は大変だろうが、情報獲得に精を出してくれよ。

 内海 わかっていますよ。まずは14日東京の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったラストヌードルからいきましょうかね。

 デスク 菊花賞に出走するフィエールマンの半弟か。

 内海 次走は葉牡丹賞(12月1日、中山、500万下、芝2000メートル)に決定。「いきなり勝てるほどの仕上げじゃなかったのにね。たいしたものだよ。ダメージもそんなになかったし」と手塚調教師もその強さに驚いていました。

 デスク ほかでは?

 内海 ホエールキャプチャの仔・アルママが近日中に美浦トレセンに帰厩です。札幌の新馬戦は2着でしたが、岡田繁幸氏の期待馬で潜在能力は非凡。畠山調教師は「けいこは十分過ぎるくらい動くよ」と語り、27日東京の未勝利戦(芝1600メートル)で初勝利を目指します。

 デスク お待たせ。次は栗東から頼むわ。

 宇恵 13日京都のもみじS(OP、芝1400メートル)を勝ったニホンピロヘンソンは朝日杯FS(12月16日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かいます。

 デスク 新馬戦に次ぐ連勝で軌道に乗ったな。直行するのか?

 宇恵 はい。安達調教師は「テンションが上がってきているので、少し間隔を開けようということでね。うまく2勝目を挙げられましたし、GIでどんな走りをしてくれるか」と瞳を輝かせていました。

 デスク 連勝馬といえば、カテドラルはどうなってる? 野路菊Sは強かったけど。

 宇恵 来週中に短期放牧先のノーザンしがらきから、栗東トレセンに帰ってきます。「向こうでも順調でした。次は東スポ杯2歳S(11月17日、東京、GIII、芝1800メートル)を予定していますよ」と池添学調教師は話してくれました。