中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.16 05:02

カナダ国際S1、2着馬がJC視野

 13日にカナダ・ウッドバイン競馬場で行われたカナディアンインターナショナルS(GI、芝2400メートル)を制したデザートエンカウンター(英=D・シムコック、セン6)が、ジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)への出走を検討していることがわかった。同馬の関係者はレース後、「最大の目標は来年のドバイシーマクラシックになるが、その前にジャパンCか香港ヴァーズに挑戦したい」と意思表示。12日に発表された予備登録馬に同馬の名はないが、登録自体はまだ可能だ。

 また、同2着のサンダリングブルー(英=D・ムニュイジエ、セン5)も早くからジャパンCを視野に入れており、ムニュイジエ調教師はレース後に「次は日本になるだろう。彼(サンダリングブルー)はすしが好きだ」とツイッターを更新。ユーモアを交えて参戦への意欲を示した。