中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.12 09:15

【秋華賞】牝馬3冠へ!アーモンドアイ6枠11番! 枠順確定

秋華賞の枠順が確定。史上5頭目の牝馬3冠制覇を目指すアーモンドアイは6枠11番に決まった

秋華賞の枠順が確定。史上5頭目の牝馬3冠制覇を目指すアーモンドアイは6枠11番に決まった【拡大】

 10月14日に京都競馬場で行われる「第23回秋華賞」(GI、京都11R、3歳オープン、牝馬、馬齢、芝2000メートル、1着賞金1億円)の枠順が12日に確定した。

 2012年ジェンティルドンナ以来史上5頭目の牝馬3冠制覇を目指すアーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎)は6枠11番、ローズSを4角先頭で押し切り、新コンビの武豊騎手鞍上で挑むカンタービレ(栗東・中竹和也厩舎)は1枠2番、昨年の最優秀2歳牝馬で桜花賞2着、オークス3着のラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎)は北村友一騎手騎乗で4枠7番、ローズS2着馬で、騎乗予定だったジョアン・モレイラ騎手の騎乗停止により池添謙一騎手騎乗で臨むサラキア(栗東・池添学厩舎)は3枠5番、8月の関屋記念で古馬を撃破したプリモシーン(美浦・木村哲也厩舎)は8枠16番、今夏3連勝の上がり馬で、好調の川田将雅騎手と新コンビを組むミッキーチャーム(栗東・中内田充正厩舎)は7枠13番に決まった。

 秋華賞は14日、京都競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。

★秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載