中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.12 05:06

【秋華賞】下村レース部長の早出し予想

下村静史

下村静史【拡大】

 アーモンドアイの3冠達成が濃厚だ。国枝調教師は、2010年の3冠牝馬アパパネを手がけた実績を持つ。休み明けでも、その手腕は信頼できる。最終追い切りは、馬なりで坂路4ハロン49秒7の好タイム。これこそが能力の高さの証明だ。大記録達成を期待したい。

 問題は2着争い。アーモンドアイと同じ位置からでは瞬発力で劣る。前で競馬ができる馬を選びたい。相手筆頭はカンタービレ。4コーナー先頭から押し切ったローズSは強かった。オークスの惨敗は距離が長かった印象。一定のペースで走って粘り強いので、京都の小回りは合いそうだ。

 ラッキーライラックは順調さを欠いたが、地力は上位。スムーズに前の位置で運べれば、2着は十分にある。

★秋華賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載