来年の通年免許受験~「イエスともノーとも言えない」モレイラ騎手

2018.10.11 19:12

 突きつけられた厳しい現実に、百戦錬磨の名手も落胆の色を隠せなかった。10月11日にJRAが発表した通年の騎手免許1次試験の結果で、注目されたジョアン・モレイラ騎手(35歳)=ブラジル=はまさかの不合格だった。

 「非常に心が傷んでいる。大きいパンチをもらった気持ち」

 同夜、大井競馬場で騎乗する前に時間をとって取材に応じたモレイラ騎手。普段は“たくさんしゃべる”男もこの日は言葉をつまらせた。

 来年の受験については「イエスともノーとも言えない」。決定しているのは今月28日までの日本での騎乗と、その後12月9日までの短期免許を申請中であることだけ。「自分のジョッキー人生だけでなく家族のこともある。じっくり相談して決めたい」と話すにとどめた。ただし、今後の人生においても挑戦はやめないと断言。「うまくいかなかったのは初めてではないし、乗り越えてキャリアアップしていきたい」と力強く語った。

 最後にモレイラ騎手はこれだけは伝えたいと口を開いた。「日本の国の美しさ、人の優しさ、設備を含めた全体的なレベルの高さに感動している。日本が大好きだ」を語った後、「たくさんの方々のサポートに応えられなかった。申し訳ない」と涙をこらえきれず、その場を後にした。

閉じる