中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.9 18:06

【リレーコラム】週刊Gallop~武豊騎手とイチロー

武豊騎手

武豊騎手【拡大】

 9月29日の阪神10Rで、武豊騎手が前人未到のJRA通算4000勝を達成した。単純計算で年間200勝を20年、100勝なら40年が必要で、それだけの結果を残し続けることがいかに大変なことか。快挙達成の瞬間には、中山競馬場でも自然と拍手が起こったほどで、モニター越しではあったが改めてすごい記録を目の当たりにしたと心から思う。

 4000という数字でパッと思い浮かんだのが、野球のイチローの安打数。2013年に日米通算4000安打を達成しており、こちらもとてつもない数字だと感じたものだ。競馬の勝ち鞍と野球の安打数では一概に比較はできないが、今後更新される可能性が非常に低い記録ということでは共通している。まさに伝説級の数字といえるだろう。

 これだけの勝ち星を挙げながら、まだまだ向上心を持ち続けているのが武豊騎手のすごいところ。セレモニーでも「これで終わるわけではありません」と話していた。ちなみに、イチローの現在の通算安打数は4367本。あくまで個人的な興味ではあるが、この数字を超えるときを楽しみにしている。

越智健一(おち・けんいち) 週刊Gallop記者(東京) 

直感

プロフィル

サンスポ競馬担当、サンスポ野球担当などを経て現在は週刊Gallop記者。扶養家族を3人抱えているため馬券資金に乏しく、1日1000円限定で勝負する。

予想スタイル

データ、血統、展開などあらゆるツールを駆使しつつも、最終的には直感、ひらめき頼り。予想を当てる、ではなく馬券を当てることに重きを置く。

※越智健一の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります