中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.9 11:45

【プレビュートーク】アーモンドアイの相手探し

夕刊フジの村瀬が「日本で一番信頼できる馬」と話すアーモンドアイ。この馬の相手探しの一戦といってよさそうだ

夕刊フジの村瀬が「日本で一番信頼できる馬」と話すアーモンドアイ。この馬の相手探しの一戦といってよさそうだ【拡大】

★秋華賞

 村瀬 ハードな3日間開催だったけど、5重賞すべて当たりました。凱旋門賞の◎エネイブルは本当に強かった。17着のクリンチャーは順調なら有馬記念へ。京都大賞典の◎サトノダイヤモンドは見事に復活。川田Jは「これで競馬界も盛り上がるでしょう」と。ジャパンCが目標とのこと。

  ◎シュヴァルグランは4着。福永Jは「勝ち馬にマークされる苦しい展開」と。「予定どおりJCへ」と友道師。ボウマンJで連覇狙いや。

 村瀬 さあ、今週は牝馬3冠がかかる一戦。

  さすがに降参。◎アーモンドアイの相手探しでええやろ。

 村瀬 ルメールJを背にした1週前も素晴らしい動き。今、日本で最も信頼できる馬ですね。

  ワシは能力最重視でラッキーライラックが相手の一番手。

 村瀬 ローズSを使えなかった影響は?

  見た目にはないな。1週前も長めからハードにやれたし。松永幹師は「久々がどうのこうのってタイプではない」と自信ありげやで。

 村瀬 でも全6戦でコンビを組んできた石橋騎手が8日の東京7Rでの落馬で右足関節脱臼骨折。鞍上が宙に浮きました。ちょっと心配なんで、ボクは今のところプリモシーンが対抗。関屋記念ではすごく長く脚を使ってる。春のスパッというイメージとはだいぶ変わってました。

  初距離やで。

 村瀬 確かにギリギリかもしれませんけど、新潟のマイルで古馬を相手に勝った経験はここではかなり有利でしょう。

  ワシは王道のローズS組をマーク。▲は勝ったカンタービレで、辻野助手は「春は使うと減る、使うと減るの繰り返し。秋を迎えて強くなった」と。「いい位置でためて機動力を生かしたい」ともゆうとった。

 村瀬 2着のサラキアはモレイラJが騎乗停止で乗れなくなりました。

  池添学師は「彼の感性に託したい」ゆうとったから、計算が狂ったのは間違いない。ただ、馬は順調に成長しとる。

 村瀬 あとは北海道シリーズの究極の上がり馬ミッキーチャームかな。

  猿橋助手は「使うごとにテンションが上がっている。そのあたりを考慮しながら」ゆうて慎重。勢いはNo.1やけど。

 村瀬 なるほど。当日まで分からないタイプだな。

  あとは最終追いが終わってから。繊細な牝馬やし、慎重にいくわ。

(夕刊フジ)

★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載